いよいよ本番!

下北沢レッドへリング中間発表

『劇的なものを巡っちゃって』無事に閉幕いたしました。

 

ご家族の皆様やご友人、東京乾電池の劇団員など昼夜公演共に満席!

中には初めて人の前でお芝居をする方もいらっしゃり、

全員にとって、とっても思い出深い公演になったことでしょう。

悔しさあり、愉しさあり。

一生懸命に一丸となって一つの公演に臨む姿勢に、感動しました。

 

【演目】

「必殺仕事人のテーマ曲」全員でダンス

「郵便屋さんちょっと」つかこうへい

「二人の女」唐十郎

「愛とその他」加藤一浩

「いかけしごむ」別役実

「かもめ」チェーホフ

「麦秋」小津安二郎

「眠レ、巴里」竹内銃一郎

「カラカラ天気と五人の紳士」別役実

「ヂアロオグプランタニエ」岸田國士

「瞼の母」長谷川伸

「夏の夜の夢」シェイクスピア

 

本当に贅沢ラインナップ!!

企画段階ではどうなることやらと思いましたが、

本当に素晴らしい公演になりました。

 

赤ヘリの役者の皆様、本当にお疲れ様でした。

 

スポンサーサイト

コメント