初めての即興

4月22日(日)晴れ

お腹から声を出しましょう!

ということで「アンコ椿は恋の花」をひとりずつ前に出て歌唱しました。

私たちは歌手じゃない、俳優なんだ。

どこで勝負するかというと、歌唱力ではなくどれだけ声を出せるか、

それもただ出すのではなく、遠く去りゆく船をどれだけ想像できるか。

それぞれの身体と声で歌う「アンコ椿〜」。


昨年からの受講生が去年に比べて声が格段に出ていて、

感激してしまいました。

初の方もそうでない方も、

人前に出てそれぞれに戦う様子に痺れてしまいました。

その次はチームになって、初の即興。

テーマも設定も何もかも全部みんなで決めます。


大人の方の経験値から引っ張り出してきた即興は

本当に面白い。

それについての和枝さんのアドバイスも的確かつグッときて...



来週は即興の続き。

序盤から濃いお教室が始まっております。

スポンサーサイト

コメント