ダンシング 45オーバー

2019年2月16(土)17(日)

この度より、怒涛の週4日稽古!












文章より写真の方が遥かに語るものが多いいような。

柄本明座長も土日と稽古場に!
みんな頑張っています、地道に進んでいるわ。素晴らしい!!

私たちが上演するのは・・・

2月10日(日)寒い

 

チラシが完成しましたーーー。

今回もるみちゃん、よっしー、うたちゃんの娘さん、その他皆さまのおかげでチラシが完成致しました。

 

タイトルは『夏の夜の夢』ウィリアム・シェイクスピア!!

 

でででーーーん。

和枝さんが作品を選び、キャスティングをして、台本を添削してくれました。私たちはこれを3月に新宿プーク人形劇場にて上演いたします。

和枝さんと劇場の下見に行きました。

あっちにもこっちにも和枝さんとも思い出が。

そして和枝さんの意思が詰まった公演です。

 

和枝さんはこれまでの授業でなんて言っていたっけ?ということを思い出しながら、私たちスタッフも鼓舞しております。キャストのブルージーンのみんなも演劇を心から愉しんで欲しいです。

 

みんな台詞をよく覚えてきています。

本当、すごいなと感心してしまいます。

その上で、もっと日常に台詞を。

 

一緒に頑張りましょう。

チラシの写真を撮り忘れました...

衣裳パレード

1月27日(日)はれ

本日は衣裳パレード。

パレードってなんて陽気な響き。 みんなそれぞれ衣裳を考えて持ってきてくれて素晴らしいー!

本日はナミさんが参戦してくれたので大活躍で次から次へとチェック。

方向性が見えてなによりです。
皆さまお疲れ様でした!







お芝居、衣裳やメイクにだいぶ救われます!がんばろー。

すみませーん

遅刻と早退をして稽古場の滞在時間が短かったこと、お詫び申し上げます。よって、ブログには何を書きましょう。

具体的なワンアドバイスを。
潤さんが試しに何か舞台でやって見せてくれた時、割と舞台の奥側で潤さんを見る人が多いのですが、客席側で演技を見た方がいいと思います。

私はこういう風に見えているんだなって言うのがわかりやすいし、顔の向きとか目線とか、体の重心とか、色々学べると思います。和枝さんがよく言っていたミザンスが、少し分かるんじゃないかなぁ。とか言ってみたりして。

 

潤さんの演出、私も初めてですが、とても面白く参加させて頂いています。皆さんと同じようになるほど〜と感嘆の気持ちが込み上げてきたりして。私にとってもとても刺激的な稽古場でございます。
 

出来る事、出来ないこと、目指すこと。

色々体感できたらいいなぁ。

そのお手伝いが少しでも出来たら本望だなと思う今日この頃です。

着々と

2019年1月13日(日)はれ



本日も稽古でございます!!
皆んなすこーしずつ進んでいます。
焦ることなかれ、目標遠し。

セリフ覚えたり、衣装のこと考えたり、やる事が沢山ですが、優劣をつけないのが、このクラスのよいところ。

あの人よりセリフ覚えが早いとか遅いとかは関係ありません。
和枝さんも言っていたように、その人の持つ尺度でお芝居に取り組んでほしいと切に思います。

その上で。セリフを覚えてから稽古に望んだ方が稽古の充実度が何倍も違います。覚えたのに舞台に立つと出ないのならば、それは覚えたつもりだっただけ。なかなかシェイクスピアのセリフは脳みそに浸透しにくいかもしれませんが、皆さまセリフを味わって、演劇に浸って欲しいです。
普段言わないセリフを堂々と言えるのって面白いですよね。

着実に前進しております。
焦らないで、着々と歩んでいきましょう

新春!!

皆さま、2019年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

冬休み明けの本日、久々にブルジーン達に会えましてなんだか元気が出ました。めでたい人々です。

本日も通しを。


シーンを大きく捉えるということが大事なことかもしれない!!特にシェイクスピアだし!愛だの恋だの大の大人が素敵なセリフのオンパレード。





シーンを大きく捉えよう!!

スタッフでプーク人形劇場へ。
下見でございます。


我らが日高さんもきてくださり。
士気が高まってきたわ。

2018年ラストデイ!

2018.12.23(日) くもり時々あめ





気が付けば本年ラストの授業でした。
初めて頭から最後まで通し!
果てしなく感じましたが、無事に終えることが出来ました。

難しいことに気がつく!
これが稽古の大事なことなのでは?と思う今日この頃です。

私たちに出来ることは実直にセリフを言って、舞台で相手に言って、そして相手のセリフを聞くこと。

これに尽きると思います。
ここに立ち戻れれば、大丈夫!

各々の課題は課題として付き合って、
まずはセリフを身体に入れると。

先は長いですが、卒業公演面白くなるような気がしております。

本日は仙川ゆるりで忘年会。
この一年は人生で忘れられない一年になりました。

皆んなの笑顔と音楽を聴けて、締めくくりによい忘年会となりましたー。

また来年もよろしくお願い致します。

難しいと言うことを確認する

12月9日(日)晴れ

『こういうことって本当に難しいから』

という言葉が潤さんから何回も出ました。

これってとっても重要な事だと思う。

急いで来たように舞台に出る。

驚いてみる。

立ち上がってみる。

日常の動作で簡単なことが舞台上では難しい。

難しいんです。

乾電池の座長なんて、

「な、歩けないだろ?」と言います。

普段では当たり前に出来る事が難しいんです。

相手に言う、聞く、歩く、立ち上がる...

「歩けないだろ?」なんてことを

口にする場所は他に無いような気がします。

そこを大事にすることが私たちの共通の根っこなのかもしれません。

難しいことを自覚して、そして考える。

練習する。焦りは禁物!







*****

今日は劇団員の麻生さんが来てくれました。

見てくれてありがたい!!

心強い味方が沢山いて幸せです。

劇団らしく

12月2日(日) 晴れ

師走です。
2018年もあと1ヶ月となりましたー。
時の早さにおののいています。

先週はアトリエ公演『さらっていってよピーターパン』本番のため、ブルージーンはお休み。皆んなに観に来て頂き、それぞれに何か想いを持っていただけた模様。直接、感想を頂けてこんなに幸せなことはありません。
家を出て、電車やバスに乗って、歩いて劇場まで来ていただき、そして帰って行く。その過程を考えただけでも、本当に感謝!と思ってしまう。
ヒトを動かすって本当に罪だわ。そして有難い。


ありがとうございました。

さて1週間空いての本日、卒業公演に向けた稽古でございます。頭から止めながら通しました。

東京乾電池とはまた違ったブルージーン版の公演になるよう、潤さん具体的にみんなに伝えています。
自分たちに分かるように、お客さまにも分かるように。

そして話を流していく。そのためにはセリフ合わせは必須ですね。

そして楽しむことが大事です。つらくなることもありますが、それも楽しむ。楽しく演劇しましょう。





稽古終わりにナミさんが「劇団らしい稽古だったね」と言いました。確かに!ブルージーン、劇団だわ。

楽しいって何だろう?

11月18日晴れ



沢山のおやつが!!
皆さまどうもありがとうございます。

本日も卒業公演に向けた稽古!
潤さんを主軸に稽古が進んでいきます。

みんな台詞や歌を頑張って覚えております。
1週間の中で稽古は日曜日だけ。
その1日でいい稽古をするには、必然的に稽古場の外での時間を使わねばなりません。
それぞれのペースで日常にお芝居を。
と同時に楽しみながらそれが出来たらいいなぁという気持ちがございます。

今取り組んでいる作品、過去に東京乾電池でも幾度となく再演をしているわけですが、それを【ブルージーン】としていかに面白くするか、それを和枝さんから引き継いで我々スタッフも試行錯誤しております。





楽しいということについて。
楽しむということについて。
楽しまなきゃっていう気持ちになった時について。

色々考えています。