リーディング

本日の授業は和枝さんお休み!
乾電池の面々が講師を務めました!

いつものように体操、発声、ダンスを行ってから、今日は潤さんによるリーディングの授業!男性用、女性用にそれぞれ戯曲を配布。30分ほど各々読み込み、その後1人ずつの発表。ピンスポットの照明の中、1人ずつホンを持ったまま戯曲を読みました。





潤さんの「上手い下手ではなく、その人を見ることになる。」という言葉にとっても納得。一人一人がよく見えました。その人の声もよく分かりました。

それにしても毎日とても暑い!
暑すぎます。
それなのに皆さんお元気!!
そのパワーに毎度感服しております。

私たち下北沢・レッドへリングです

和枝さんのお芝居教室、第2期が発足して早3ヶ月。思い立って、スタッフブログを開設いたしました!お読み頂き、興味を持って頂ければ幸いです。

第2期劇団名は
『下北沢・レッドへリング』

みんなで案を持ち寄り、多数決で決めました。意味は「ニシンの燻製」。小説や映画などで犯人くさい人を指すそうです。粋です。

和枝さんは略して『赤ヘリ』とよんでおります。



写真は毎授業恒例『アンコ椿』
寝転んで、足を上げて『アンコ椿は恋の花』をみんなで歌っているところです。

来2月には劇場を借りてお客様を入れての公演を打ちます。よろしくお願いしますm(__)m